新入生を迎え入れる喜び

皆さん、こんにちは。匠高等学院の片山です。

 

先日、卒業式&卒業イベントが終わったばかりですが、

4月からは新入生を迎え入れてスタートします。

ということでその迎え入れのための準備でバタバタとしている今日この頃です。

 

少しずつ暖かくなり、桜の花びらが風に吹かれて舞いだす季節になると

「今年はどんな1年になるのか」と必ず思います。

 

生徒の皆さんが見せてくれる成長は本当にうれしいです。

そして、それを感じるたびにより良い環境を作るには何をすれば良いのか。

何がみんなの成長をよりさせるのか。

そんなことを感じます。

 

皆さんの成長に負けないように今年の匠高等学院も

よりパワーアップした姿を見せられるように今年1年頑張っていきます!

どうぞ皆さん、宜しくお願い致します!

 

本年度の入学式が4月10日(火)13:00より開始いたします。

元気な姿でお会いできることを楽しみにしております。

みんなで楽しみました! ~3月レクリエーション~

皆さん、こんにちは!匠高等学院の筒井です。

卒業式翌日の3月17日(土)に、卒業生との最後のレクリエーションとして

明治村に行ってきました。

卒業イベントということで先生も総出で、皆で楽しい1日を過ごしました。

お昼前に着いてまずオムライスが美味しいと有名な洋食屋さんに入りました!

デザートのクレープアイスまで見た目がオムライスでとってもオシャレでした。

お腹がいっぱいになったところで、メインイベントの探偵ゲームに挑戦しました!

3チームに分かれてスタートしましたが、チームごとに行動はバラバラで楽しかったです。

途中で昔の遊びに挑戦しているチームもいましたが・・・

ちなみに私たち女子チームは最初から最後まで、とにかく歩き続けて

なんと1番にゴールできました!

卒業生の皆さんと最後に思い出を作ることができてとてもいい1日でした!

本当に寂しくなってしまいますが、また会える日を楽しみにしています。

 

在校生の皆さんは待ちに待った春期休暇です。

怪我のないよう新年度、元気に登校してくるのを楽しみにしております。

次のステージへ! ~平成29年度卒業式~

皆さん、こんにちは。匠高等学院の筒井です。

 

先日の3月16日(金)に平成29年度匠高等学院卒業証書授与式を行いました。

一緒に楽しく過ごしてきた生徒たちの旅立ちは淋しさもありますが、

卒業生、1人ひとりの挨拶を聞くと本当に大きく成長してくれたことを感じ、

きっと次のステージでも頑張ってくれると自信を持って送り出すことができました。

 

式は匠高等学院らしくアットホームな雰囲気でしたが、在校生代表の感謝の言葉や

卒業生一人一人が、これまで過ごしてきた日々のことや感謝の気持ちを

自分の言葉でしっかりと語る姿は涙が出そうなほど感動しました。

 

改めて、これからもより多くの生徒にここで過ごす時間によって少しずつ成長してもらい、

次のステージへ自信を持って羽ばたいてもらいたい

そう強く思う卒業式となりました。

卒業生の皆さん、本当におめでとうございます!

またいつでも匠高等学院に遊びに来て下さいね。

日常生活から感じること

皆さん、こんにちは。匠高等学院の片山です。

少しずつ暖かい日も増え、春の近づきを感じますね。

しかし、まだまだ昼夜の寒暖差が激しい時期です。体調にはお気を付け下さい。

 

さて、先日卓球大会を行いました。大会といっても、教室の机を並べ、

授業後に時々やっているあの卓球です。

 

その風景を見ながら、ふと感じました。

もう少しするとこのメンバーでこういうことを楽しむ機会はなくなるんだなと。

3/16(金)には卒業式を迎えます。

今年も3年間頑張ってくれた生徒が次のステップへ飛び立っていきます。

楽しい日常の1コマでしたが、少し寂しさも感じた出来事でした。

 

次回は卒業式についてアップします。次回までしばしお待ちください。

『話は目で見る』 ~「話を聞く」について考える~

皆さん、こんにちは。匠高等学院の片山です。まだまだ厳しい寒さが続きますが体調にはお気を付け下さい。学期末になりました。少しずつ次のステップに向けて準備をして始めていきましょう。

話は変わりますが、私は中学生の時に学校の先生によく怒られていました(笑)その中で国語の先生にいつも言われていたことがあります。それは、「話は目で見る」ということです。その当時はピンと来ていませんでしたが、今になって、それが重要なことだと思うようになりました。なぜならそれは「話をしっかり聞いていると相手に伝わる」ということにつながるからです。そして、それをスタッフ一同が意識するように取り組んでいます。「そんなこと当たり前だ」という声もあると思いますが、その当たり前のことが中々難しいと感じています。私たちが考える「相手の話を聞く」ということは、相手の言っていることを聞いて、「しっかり理解し、それが相手に伝わる」ということです。これができるようになるには、ただ話を聞くではできません。生徒さん一人ひとりに向き合って、相手が話していることを理解しようとして初めて可能だと思っています。これは、読書や勉強でも同じだと思います。ただ本を読むだけ、勉強をするだけではその内容を理解することはできません。そこに理解しようという気持ちがなければ、相手の真意をくみ取れないのです。ですので、我々は生徒さん一人ひとりにしっかりと向き合い続けたいと思います。そして、これは親御さんたちも一緒であるべきだと思っています。お子さんが普段どういう気持ちでいるか、どういう考え方をしているか。それをしっかりと聞いてあげることが大切なのではないでしょうか。親御さんの皆さまも大変お忙しいことと思います。それでも、テレビ、スマホなどなにかを「しながら」ではなくお子様の話を聞くための時間を取ってあげてほしいのです。その根拠を示すものとして『プレジデントFamily2017秋号』で「東大生の小学生時代」と題した特集で東京大学に通う学生にアンケートをしていました。その中で、東大生の親御さんたちがそのお子さんにしていた、たった一つの習慣が書かれていました。それは「子供の話を聞いていた」ということです。それがなぜ、学力アップにつながるか。「話を聞いてもらう」=「心の安定」。その「心の安定」から「学習意欲のアップ」、そして「自主的な学習習慣」につながるということです。自主的な学習習慣は人から与えられるものではないので、理解する気になって勉強をすることができます。そうすることで、成果へとつながるのです。ですので、私たちスタッフ一同も生徒さんたち一人ひとりの話をしっかり聞いたうえで指導をしていきたいと考えています。

私たち匠高等学院スタッフ一同も生徒さん一人ひとりのお力になりたいと思っておりますので、これからもよろしくお願いいたします。

絵付け体験に挑戦! ~2月レクリエーション~

皆さんこんにちは!匠高等学院の合田です。

 

2月23日(金)に瀬戸市にある『愛知県陶磁美術館』に行って来ました~

こちらは先月のレクリエーションでも陶芸体験をさせてもらった場所で、

今回はお皿や湯飲みへの絵付け体験に挑戦しました!

最初に鉛筆で下書きをしてから筆を使って絵付けをするのですが、

どんな感じにしようかと、前日に下書きをしてくれていた生徒も何人かいました(^^)/

私も前日に少し考えていたにもかかわらず、絵が得意でないので

その上お皿や湯飲みに描くのはめちゃくちゃ難しかったです。

皆の作品を並べてみると可愛らしいものや味のある作品ばかりです!

個人的に、湯飲みに好きなことばを書いた作品もいいなと思いました!

本当に個性豊かな作品が揃ったのではないかなと思います。

とても集中力を使ってお疲れもありましたが、

生徒たちが楽しかった!と言ってくれたのでよかったです(*^^*)

新たな野菜や花を植えてきました! ~たくみ農園報告~

皆さんこんにちは!匠高等学院の岩本です。

今年度最後のテストを終えた生徒の皆さん、本当にお疲れ様でした(*^^*)

ということで、2月16日(金)にたくみ農園に行って来ました☆

生徒たちから、たくみ農園をもっと華やかにしたいという意見が出ていたので

今回、たくみ農園に可愛らしい看板を建てました!!

そして、柵で畑を区切って、お花を植えるゾーンができました(^^♪

ちなみに、クリサンセマム(白菊)とカスミソウやスイートピーを含む

ミックスフラワーの種を植えました(*^^*)

野菜ゾーンでは、キャベツを作るために幅広めな畝をひたすらに作りました!

キャベツの種も無事植えて、作業を終了しました。

少しずつ暖かくなってきているので、これからが楽しみです♪♪

「体」について考える

こんにちは。匠高等学院の片山です。寒い日が続きますね。

インフルエンザも猛威を振るってきています。体調管理をしっかり行いましょう。

 

さて、いつも最初に体調のことを書かせていただいていると思いますが、

それには理由があります。

なぜなら、僕は人生において最も優先されるべきことの一つが

体調であると思っているからです。

みなさんも「心・技・体」という言葉を聞いたことがあると思います。

何かものごとを行うときにこのすべてがそろっていると、

最高のパフォーマンスが発揮されるというように言われています。

では、みなさんはこの三つに優先順位をつけられると思いますか。

私は最初に「体」を持ってきます。

体の状態が悪ければ、メンタルも安定しませんし、

せっかく持っている知識や技術もうまく使うことができません。

元中日ドラゴンズの監督の落合博満氏や現読売ジャイアンツの菅野智之投手も

最初に「体」を持ってきているという話があります。

では、勉強において「体」とは何を表すのでしょうか。僕は二つあると思っています。

一つは健康面での「体」調で、もう一つは勉強の習慣を「体」にしみこませることです。

この二つを両立させてしまえばあとは結果として表れてくるのではないでしょうか。

体調が悪ければ勉強をすること自体ができないでしょうし、

勉強の習慣を体にしみこんでいなければ

知識や技術が身につく前に止めてしまうことも多いでしょう。

元プロテニス選手の松岡修造さんも

「100回たたけば壊れる壁があるとする。でもあと何回たたけば壊れるか、

わからないので途中でたたくのをやめてしまう」という風に表現しています。

習慣がないと100回たたく前にやめてしまうのです。

まずは、勉強に対する「体」を整えることがテストで

最高のパフォーマンスを発揮するために必要だということなのではないでしょうか。

「心」と「技」に関しては、その順番は人によって違うので割愛させて頂きますが、

どちらも大事なのは間違いありません。ただ一つ言えるのは

「体」がしっかりしていれば、「心」も「技」もついてくるということです。

 

人の一生には限りがあります。

その時間で自分の最高のパフォーマンスを見せるために

自分の体調をしっかり整えていってください。

そうすれば、自然と目標を達成することに繋がっていきます。

匠高等学院では皆さんが過ごす3年間の中で少しでも成長してもらえる場になるように

日々と一緒努力して参ります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

本年度最後のテスト週間!

皆さんこんにちは。匠高等学院の岩本です。

匠高等学院では、本日からテスト週間に入りました!

 

教室に来て、テスト勉強を頑張ってくれた生徒たちを見ると

いい結果になればいいなと思います。

 

テスト週間になるといつも以上に勉強に身が入り、

ピリッとした空気感になります。

意識高く頑張ってくれていることが感じられて

とても嬉しく思います。

「テストがうまくいかない夢をみちゃった…」

と言っている生徒がいましたが、

頑張ってきたから、きっと大丈夫だよ(*^^*)

 

今年度最後のテスト、頑張りましょう!

陶芸教室に行ってきました! ~1月レクリエーション~

皆さんこんにちは!匠高等学院の岩本です(*^^*)

インフルエンザが流行しているようですが、元気にお過ごしでしょうか。

匠高等学院では、1月のレクリエーションとして長久手にある陶芸教室に行ってきました☆彡

小学校や中学校の時にやったことがある!という生徒もいましたが、ほとんどの生徒が初めてということで、特に女の子たちが楽しみにしてくれていました(^^♪

着いてまずはじめにスタッフの方の説明を聞いて(凄くキレイな見本を見せてもらいました!)、男子チーム+筒井先生と女子チームそれぞれのテーブルで作り始めました☆

女子チームは慎重にスタートしましたが、男子チームは序盤から躊躇なく作り進めます。お茶碗や小皿や置物など、1時間ちょっとの作業時間でしたが3つ作った生徒もいました!!

私はハート型の花瓶に挑戦したのですが、思うような形ができず苦戦していました…合田先生が作ったゴリラのような置物は中々の出来なのではないかなと思います!!

出来上がりが楽しみです♪♪

近頃は芸術に触れる機会がほとんどなかったので、久しぶりにやってみるとリラックスできて、みんなで本当に楽しめました!!皆さんも是非体験してみて下さい☆本当におススメです☆彡