通学に安心の立地|匠高等学院の5大ポイント2|愛知・名古屋の通信制高校

  • トップページへ
  • 匠高等学院とは
  • 学費について
  • コース紹介
  • キャンパス紹介
  • 入学から卒業まで
  • よくある質問
  • 保護者様へ

ここが違う!匠高等学院

通学に安心の立地

匠高等学院は、「近所にある(*)サポートキャンパス」です。(*名古屋市名東区)
名古屋のサポートキャンパスの多くが名古屋駅(名駅)や栄駅の周辺に教室を持っています。交通の便が非常に良く、多くのエリアから生徒を集めやすいからです。ただ、交通の便が良いということはそれだけ利用者が多く、周辺エリアに人が多いということでもあります。キャッチセールスなどの声かけや、飲食店が多いことからお昼間からお酒を飲んでいる人もいます。もちろん、いつもそういった人たちがいるわけではありませんし、「飲食店街には近づかない」「暗くなる前には帰る」という自衛で、ある程度は防げる危険かもしれません。
とはいえ、いざ通うということになったら少なからず心配になるのではないでしょうか。
また、地下鉄東山線は名古屋市営地下鉄で一番混むと言われている名古屋の大動脈です。不登校を経験した生徒さんのほとんどは多人数の中に入ることに抵抗が強く、満員電車は通学の大きなハードルとなってしまいます。名東区や長久手市、日進市から名古屋駅まで通おうと思うと、最低でも片道30分、毎日1時間も満員電車に乗ることになります。せっかくがんばって通おうと思っても、教室に行く前に心が負けてしまうかもしれません。通い続けるためには目に見える利便性だけでなく、精神的な通いやすさを重視しなければならないのです。
匠高等学院がある本郷駅前は、駅前でありながら緑が多く落ち着いた場所です。名古屋市東部(名東区、千種区など)はもちろん、長久手市や日進市からも近く、徒歩や自転車で通うことができます。また、本郷駅前は様々な路線バスが経由するバス停なので、バス通学も選べます。
通学にかかる交通費が抑えられる他、なにかがあった時に保護者の方が来やすいということもメリットです。最初は保護者の方が送迎されたり一緒に通学されたりして、慣れてきたら1人で、というように段階を踏んでいくこともでき、生徒さん自身やご家庭の事情に合った通学ができます。

→続きはこちら 5つの特長その3「指導経験豊富な講師陣による手厚い学習サポート」


匠高等学院についてお問い合せは匠高等学院についての不安、お悩み、疑問や入学に関する相談などお悩み相談匠スタッフが対応いたします資料請求、学校見学、相談受付お問い合わせ 通話無料フリーダイヤル0800-0002-100 お電話受付時間 日月祝は除く10:00〜22:00 土曜日のみ 14:00〜20:00 3年間で高校卒業資格を取得しよう


無料小冊子プレゼント!全日制だけが高校じゃない 詳しくはこちらをクリック

高校に関するお悩みならどんなことでも相談可能 必見 個別学校説明会 希望日調整可 まずはお子様の現状についてお聞かせ下さい。相談だけでももちろんOK! 無理におすすめすることはありません。 ゲストレポーター 佐藤弘道 生活情報サイト 日本元気レポート ゲストレポーター水野 裕子(タレント)PDFファイル 無料小冊子プレゼント!代表が語る「全日制だけが高校じゃない」詳しくはこちらをクリック どんな先生がいるの? 学院の雰囲気がよくわかる匠高等学院ブログ
匠ゼミナール
匠個別予備校