通信制高校とは

匠高等学院 > 通信制高校とは

通信制高校とは?

通信制高校は、
・レポート(添削指導)
・スクーリング(面接指導)
・単位認定試験

によって学ぶ制度の高校です。

スクーリング以外の通学は必須ではないので、自分の体調や生活リズムに合わせたペースで勉強を進められます。
普段の学習は自宅で自分で行うか、提携しているサポート校に通って指導を受けながら行うかを選択できます。
卒業をすれば、全日制と同じように高卒資格を取ることができます。

通信制高校の
メリット・デメリット

メリット

  • ・毎日通学する必要がない(年間12日程度のスクーリングは出席必須)
  • ・自分のペースで勉強が進められる
  • ・自由な時間が多いので、自分の時間がたくさん取れる

デメリット

  • ・自己管理ができないと生活リズムが崩れやすい
  • ・レポートの進捗管理、ペース配分を自分で決めなければならない
  • ・塾などに行かないと進路や受験情報が手に入らない

\匠高等学院なら
デメリットをカバーできます!/

  • 01週4~5日登校で授業時間が決まっているので、そこに合わせて生活リズムが整えられる!
  • 02一人ひとりに目が行き届く少人数制なので、レポートの進捗管理から試験対策まで完全フォロー!
  • 03追加コース費0円の特別進学コースで大学受験も徹底バックアップ!

通信制高校のいいところはなんといっても自由度の高さ!自分のペースで好きなことをしながら高校卒業を目指せる代わりに進捗管理、慣れないスクーリングへの登校、進路についてもすべて自分で行わなければなりません。
匠高等学院なら、通学しやすい近所の教室に通いながら、少人数制で一人ひとり目の行き届く学習サポートが受けられます!
スクーリングもスタッフが同行するので、不安なく高校生活を送ることができます!

お気軽にお電話ください

受付時間 日月祝除く 10:00~22:00 土 14:00~20:00

メールから【24時間365日受付】

まずはお気軽にご連絡ください