楽しい高校生活で人間力を育む|匠高等学院の5大ポイント4|愛知・名古屋の通信制高校

  • トップページへ
  • 匠高等学院とは
  • 学費について
  • コース紹介
  • キャンパス紹介
  • 入学から卒業まで
  • よくある質問
  • 保護者様へ

ここが違う!匠高等学院

  1. 楽しい高校生活で人間力を育む

楽しい高校生活で人間力を育む

「通信制はひたすら1人で課題をこなすだけ」そう思われていませんか?匠高等学院は違います!一生に一度の高校生活を楽しく、思い出に残るものにしてもらいたい。そんな想いのもと、匠高等学院では月に数回、イベントを行います。バーベキューやトランポリン、陶芸体験、紅葉狩りやクリスマス会などなど、勉強から離れてみんなで盛り上がります。イベントを通して徐々に仲良くなれるので、友達作りもばっちりです。中でも、たくみ農園(貸し農園)での野菜作りは年間を通して取り組む匠高等学院の名物プロジェクトです!土を耕し、苗を植え、雑草引きや水やりをして…最初は「えー畑仕事なんて面倒臭い…」と感じるかもしれませんが、やっているうちに土いじりが楽しくなってきます。手をかけた野菜を収穫する時には何にも代えがたい達成感を味わうことができます。

【目標達成プログラム】
楽しい高校生活も大事ですが、それ以上に大切なことがあります。私たちは、高校卒業はあくまで通過点であり、社会に出てからどう生きていくかが最も重要だと考えています。匠高等学院では、社会に出てからも生きる「人間力」を育むため、「目標達成プログラム」を導入しています。

生徒さんたちに「高校を卒業したいのはなぜか」と聞くと、多くが「将来のために高校は卒業しなさいと親に言われたから」と答えます。しかし、「将来のためというのは、具体的にどういう将来?」と聞くと、ほとんどの生徒さんが答えられなくなってしまいます。「なんのためにがんばるのか」という目的が漠然としているということは、ゴールがないのに走り出せと言われているようなものです。それでもなんとなくがんばれる、という人もいますが、不登校を経験した生徒さんは、「自分はがんばれない人間だ」と自信を失ってしまっている状態です。「とにかくがんばれ!」という応援の言葉も、プレッシャーに感じてしまうのです。
私たち匠高等学院は、がんばれない人間はいない、と考えています。ただ、がんばり方がわからないだけなのです。匠高等学院で導入している「目標達成プログラム」は、「原田メソッド」とも呼ばれ、名だたる大企業がこぞって導入している本格的なプログラムです。目標、目的の立て方から、やるべきことの見つけ方、進捗管理、振り返りをして次の行動につなげる方法などが全て詰まっているプログラムです。外部から専任の講師を招いて勉強会を行い、匠高等学院用に作られたさまざまなツールを使って取り組んでいきます。書き方や考え方などをイチからサポートしていくので、少しずつ目的・目標意識をつけ、自立に近づいていくことができるようになります。

→続きはこちら 5つの特長その5「自分で払える学費の安さ」


匠高等学院についてお問い合せは匠高等学院についての不安、お悩み、疑問や入学に関する相談などお悩み相談匠スタッフが対応いたします資料請求、学校見学、相談受付お問い合わせ 通話無料フリーダイヤル0800-0002-100 お電話受付時間 日月祝は除く10:00〜22:00 土曜日のみ 14:00〜20:00 3年間で高校卒業資格を取得しよう


無料小冊子プレゼント!全日制だけが高校じゃない 詳しくはこちらをクリック

高校に関するお悩みならどんなことでも相談可能 必見 個別学校説明会 希望日調整可 まずはお子様の現状についてお聞かせ下さい。相談だけでももちろんOK! 無理におすすめすることはありません。 ゲストレポーター 佐藤弘道 生活情報サイト 日本元気レポート ゲストレポーター水野 裕子(タレント)PDFファイル 無料小冊子プレゼント!代表が語る「全日制だけが高校じゃない」詳しくはこちらをクリック どんな先生がいるの? 学院の雰囲気がよくわかる匠高等学院ブログ
匠ゼミナール
匠個別予備校