自分の将来を考える!!

こんにちは。匠高等学院の片山です。

 今回は3月のレクリエーションの報告いたします。

IMG_0905

3月18日に吹上ホールで開催された愛知県専門学校展(お仕事waku×2 フェア)に行ってきました。

様々な業種の専門学校が集まっており、体験コーナーもある活気あふれた会場でいた。

 

自分の将来について深く考えるいい機会になる、ということで

生徒が色々な学校の話を聞いたり、実際に体験したりと積極的に参加していたのが印象的です。

公務員試験の授業体験やペットのトリマー体験、カラーコーディネートの体験など

普段以上に真剣な表情で参加をしていて、本当に来てよかったなあ、と感じました。

 

行きの電車の中では特に何を見たいとか話を聞きたいといったことがなかった生徒たち。

帰りにはそんな生徒から、色々な話を聞くと

なんとなくやりたいことが見つかったといった声も聞かれました。

自分たちが思っていた以上に様々な仕事の選択肢があり、それに準じた専門学校がある。

そうわかっただけでも大きな収穫だったと思います。

 

今回のイベントを通じて思うことは、生徒たちも彼ら自身の将来について考えたいと思っている。

でもそのきっかけがないので考えられない。ということです。

これからも生徒たちの将来へのきっかけをたくさん作っていきたいと思っています。

祝!!卒業

こんにちは。匠高等学院の片山です。

 

去る3月11日に匠高等学院開校3年目にして初の卒業式を実施いたしました。

今回は初めて入学した生徒も含め2名の生徒が無事卒業することができ、

私自身も万感の思いで卒業式を見守っていました。

私が学生のとき卒業していく生徒を見送られていた先生方も同じ気分だった

と思うとより感慨深く感じました。

式自体も盛大というわけではなく、アットホームな雰囲気の中で在校生の代表者が

卒業生のために即興でメッセージを送ってくれるなどすごく印象的なものとなりました。

各々が楽しみながらもお互いのことを思いやっていた素晴らしい式でした。

式が終わったばかりですが、これからも生徒たちの将来のためにかかわり続け、

自立した人間としてたくさんの卒業生を送り出したいと思っています。

開校以来、様々なタイプの生徒たちと接し、日々いろいろなことを学んでいます。

今回卒業する二人からも実に様々なことを学びました。

テニスのこと、高校野球のこと、彼ら自身のこと…

本当に感謝という言葉しか浮かびません。

sakura006

来年度も新しい生徒たちが入学してきます。

年々生徒の人数が増え、そして増えれば増えるほど感謝の数も増えていっています。

これから新しい生活を始める二人だけでなく、今いる生徒そして

これから来る生徒たちへの感謝が増え続けるように、

これからも精いっぱいサポートしていきたいと思います。

人との出会いは一期一会!!

皆さん、こんにちは!教務スタッフの森部です。今回は卒業のシーズンということで「出会い」をテーマに話をしたいと思います。

さて、唐突ですが人が一生のうちに出会う人の数をご存知ですか?

考えたこともないかもしれませんが、自分となんらかの接点を持つ人が30,000人、そのうちの近い関係(学校、職場、近所の方)が3,000人、さらにその中で親しく会話を持つのが300人、親友と呼べるのは3人、というそうです。世界の人口は7,300,000,000人(73億人)であることを考えると、いかに生涯で出会う人との縁が貴重かということが分かると思います。

私自身、新たなる道を歩まんとする皆の凛々しい姿を喜ばしく思いながら、どこか心寂しくも感じます。人との出会いは一期一会。生徒の皆さんも目の前の貴重な出会いに感謝し,歩みを進めて欲しいと思っています。

 

graduation2