進路選択が出来るかどうかは自分次第!!

皆さん,こんにちは。匠高等学院の片山です。寒い日が続きますが,体調には気を付けましょう。

毎年,この時期には多くの子が進路選択をします。今回は進路についてお話しします。

まだ若い学年の皆さんに知ってもらいたいことは進路決定はこの時期に決まるのではないということです。日々の積み重ねの総まとめとして進路が決まるのです。進路目標が定まるのはこの時期になってからかもしれないですが,その進路を選択できるかというのは積み重ねです。

ですから,自分の可能性に早く気づいて自分の将来の為に,早く数多くの努力ができた人が有利になるのです。この冬休みにもう1度,自分の未来について考えてみましょう。

いよいよ大詰めです!この時期は周りもみんな頑張っています。最後までやりきるという強い思いを持ってこの冬を乗り切りましょう!!

winter

受験シーズン真っ盛り!!

皆さんこんにちは!匠高等学院の森部です。

昼夜問わず気温が下がり、体調を崩しやすい季節になりました。十分御自愛下さい。

さて、受験シーズンのこの折、私自身が受験生だった頃のことを思い出します。一つは大学受験浪人時に夏過ぎまで余裕を持てあまし、12月からの追い込みが大変だったこと(苦笑)と、もう一つは高校入試受験勉強のことです。特に後者は強く記憶に残っており、正直勉強面に関しては中学生の時の方が時間を使って学習していたのではないかと思っています。将来のことが明確に決まっておらず、勉強はものすごく好きという訳ではなかった自分が頑張れたのはなぜでしょうか?

それは近所の同級生の「家の明かり」でした。夜二時になっても三時になっても部屋の明かりが付いていたのです。つまり彼は夜遅くまで勉強していたのです。そこで時間では負けないと思った僕は結果として頑張ることになってしまいました。

きっかけはなんでもよく夢中になって、頑張れる!そんな状況が望ましいと思います。特に仲間と一緒なら辛いことも乗り越えられる!この考え方は勉強だけではなく、部活や仕事でも、すごく大事なことです。

受験生であるかどうかは関係なく,皆さんも夢中になる何かを見つけて,前進しましょう!!!

8e7683f8