皆さんに是非,考えてもらいたい事!!

花火 画像

皆さん,こんにちは。片山です。ここのところ,暑い日が続きますが,体調には十分注意しましょう。

今回は僕の匠高等学院への想いや考えを書きたいと思います。

僕はこの教育という仕事に携わりながら,常に思っていることが2つあります。

まず1つは生徒一人ひとりにしっかりとした将来の夢,目標をもってもらいたいということです。

このかけがいのない高校3年間という時間を大切にして,様々なことに積極的にチャレンジして欲しいと思いますし,そのような

機会を数多く用意できるような高等学院でありたいと思います。

2つ目は「頑張る」ということを身に付けてもらいたいということです。

人間だれしもそうですが,好きな事は頑張れます。時間を惜しんで努力します。

しかし,苦手なことや嫌いなことになるとどうでしょう?どうしてもそれを避ける傾向にあります。

これから先,自分のやりたいことだけやって生きていけるのであれば良いのですが,なかなかそうはいきません。

だからこそ,この高校3年間でどんなことに対しても「頑張る」ということに,嫌なことや苦手なことを避けずに前向きに「頑張る」と

いうことにチャレンジして欲しいと思います。

夏休みは自分の時間をたくさん取れる絶好の機会です。

勉強にスポーツに遊びに,いろんなことにチャレンジしてみて下さい。

9月にはまたみんなのいろいろな話を聞けることを楽しみにしています。

体験型授業導入開始!

写真 ③

皆さん,こんにちは。匠高等学院の片山です。

匠高等学院ではただ勉強を頑張るだけではなく,

学院生活を通じて様々な体験や学習により将来の自分の夢や興味のあることを発見できるように,

また日々自己成長していけるようにサポートしたいと考えております。

その一環として6月から1・2限目の時間をレポート学習ではなく,様々な体験学習を行っていきます。

例えば資格講座の開催や読書タイム,その他にそれぞれの先生による特別講座。

特別講座では木川先生のオーロラのお話や

森部先生の東日本大震災の被災地でのボランティアの話などを行いました。

今後も様々な企画を予定しております。