よくある質問|愛知・名古屋の通信制高校

  • トップページへ
  • 匠高等学院とは
  • 学費について
  • コース紹介
  • キャンパス紹介
  • 入学から卒業まで
  • よくある質問
  • 保護者様へ

よくある質問

  1. よくある質問

よくある質問にQ&A方式でお答えいたします

【入学について】

中学校の授業にほとんど参加できていませんが、入学はできますか?

匠高等学院では、中学校に通えていなかった生徒も受け入れています。入学式から卒業式まで1日も登校できなかった生徒でも大丈夫です。不登校訪問専門員資格を取得している代表・大久保、教室長・片山を中心とした教師陣が、しっかりとご本人やご家族のお話に耳を傾け、不登校だった生徒を支援していきます。

転入学と編入学はどう違うのですか?

転入というのは、現在高校に在籍している生徒が、別の学校に入学することを言います。いわゆる転校と大きな差異はありません。
編入というのは、すでに高校を中途退学した生徒が、別の学校に入学することをいいます。単位は、前に在籍した高校で取得したものも卒業に必要な単位として認められます。

高校を中退しました。2年生だったのですが、また1年生からやり直しですか?

前の学校への在籍期間の修得単位や期間をすべて引き継げます。高校中退からの編入だけでなく、転入の場合ももちろん再度ゼロからスタートする必要はありません。全て引き継いで入学することが可能です。

途中から入学して学校になじめるか心配です。友だちはできますか?

匠高等学院はまじめにがんばりたい生徒が集まるアットホームな雰囲気のキャンパスですから、毎日安心して通学して、高校生活を送ることができます。また、キャンパスでの学習や様々なイベントを通じて、先生も友だち作りを積極的にサポートをしています。きっとあなたも信頼できる友だちと充実した学校生活を送ることができるはずです。

【学院生活について】

本当に高校卒業資格が取得できるんですか?

鹿島学園高等学校に在籍して。匠高等学院でしっかりとサポート指導することによって、必ず同級生と同じ年数で高校卒業資格を取得することは可能です。少人数クラスで、一人ひとりの現在の学力に合わせて、わからないところまで遡って丁寧に指導しますので安心してください。

留年はありますか?

鹿島学園高等学校の通信制が採用している「単位制」は、学年の区別がなく、自分のペースで卒業に必要な単位を積み上げていくので、留年という概念がありません。1年次に修得できなかった単位があっても、 2年次に修得すれば良いわけです。

教室はどのような雰囲気ですか?

教師が一人ひとりを個別指導できるよう教室内には余裕を持って机・椅子を配置しています。さらに各教室には「壁」がなく、死角となるスペースがほとんどない造りとなっています。各教室をオープンな形にすることで、より先生と生徒の距離も近くなり「目の行き届く」指導ができます。また、「職員室」という堅苦しいものはなく、教務スペースも教室内に配置されており、学院に携わるすべての人がひとつの空間で過ごすことができるように工夫されています。 また、自習室にはゆっくりと自学自習に集中できる机を配置しています。「来なければならない」ではなく「来れそうな時に来て良いんだよ」という雰囲気を大事にしています。

勉強が全然できないけど、レポート作成は大丈夫でしょうか?

はい。鹿島学園高等学校へ提出するレポート内容は、高校での学習内容の基礎となる部分が多いですので、しっかりと基礎を理解しながら頑張れば問題なく作成できます。
新入生(中学校からの新卒生)で、中学校の学習内容に不安がある方でも、匠高等学院では必要に応じて中学内容に立ち戻り、しっかりと対応していきますので着実にレポート作成ができます。また、ゆとりが生まれれば 大学・短大進学へ向けての受験勉強へチャレンジしていくことも可能です。

勉強だけの高校生活じゃあ、つまらないんだけど・・・。

匠高等学院のキャンパスライフは高校卒業資格取得のための通常レポート学習だけではありません。「みんなで一緒に始めてみよう」の精神で、バーベキュー大会やクリスマス会など、先生と生徒が一緒になって企画する楽しいイベントが盛りだくさんです。イベントを通じて年齢や性別を超えた友達も作れます。きっと楽しく、充実した高校生活を送ることができるはずです。

【授業料について】

授業料を一括で払うのが厳しいのですが・・・。

匠高等学院の授業料は大手サポート校の約半額です。さらに、ご家庭の負担を考慮して、他のサポート校ではほとんど取り扱っていない「毎月払い」のお取り扱いも行っています。また、国民政策金融公庫の「国の教育ローン」や鹿島学園の提携教育ローン「学費サポートプラン」のご紹介もしています。

就学支援金の給付はありますか?

就学支援金は年収910万円未満のご家庭が対象で、高校の授業料を国が一部または全部負担する制度です。鹿島学園高等学校の授業料が対象となります(入学金・施設管理費は対象外)。
鹿島学園高等学校の年間授業料175,000円(25単位履修時)は家庭の収入により実質0円から56,200円となり保護者様の負担が大きく軽減されます。

【卒業後について】

卒業後、どんな進路がありますか?

大学・短大や専門学校への進学や就職など、生徒の希望を聞いてしっかり話し合って卒業後の進路を選択をします。そして、その進路に向けて個別にしっかりフォローしていきます。
大学受験を希望する生徒には系列グループの匠別予備校直伝の入試に必要なノウハウを惜しみなくお伝えする特別進学コースも設置しています。また、大学進学に関しては、鹿島学園高等学校の指定校推薦枠もあります。
就職を希望する生徒には、社会人としての心得やマナー教育などを随時行います。



匠高等学院についてお問い合せは匠高等学院についての不安、お悩み、疑問や入学に関する相談などお悩み相談匠スタッフが対応いたします資料請求、学校見学、相談受付お問い合わせ 通話無料フリーダイヤル0800-0002-100 お電話受付時間 日月祝は除く10:00〜22:00 土曜日のみ 14:00〜20:00 3年間で高校卒業資格を取得しよう


無料小冊子プレゼント!全日制だけが高校じゃない 詳しくはこちらをクリック

高校に関するお悩みならどんなことでも相談可能 必見 個別学校説明会 希望日調整可 まずはお子様の現状についてお聞かせ下さい。相談だけでももちろんOK! 無理におすすめすることはありません。 ゲストレポーター 佐藤弘道 生活情報サイト 日本元気レポート ゲストレポーター水野 裕子(タレント)PDFファイル 無料小冊子プレゼント!代表が語る「全日制だけが高校じゃない」詳しくはこちらをクリック どんな先生がいるの? 入学案内 学院の雰囲気がよくわかる匠高等学院ブログ
匠ゼミナール
匠個別予備校